【ポケカ】ゲンガーの評価は弱い?強い?カード性能と使い方、対策とデッキレシピまで徹底解説!【ハイクラスパック 「VSTARユニバース」・スタンダード】

【ポケカ】ゲンガーの評価は弱い?強い?カード性能と使い方、対策とデッキレシピまで徹底解説!【ハイクラスパック 「VSTARユニバース」・スタンダード】

ポケモンカード(ポケカ)のハイクラスパック 「VSTARユニバース」に収録されている「ゲンガー」。

この記事では、ゲンガーのカード性能と評価、使い方を徹底解説します。

ポケカ図鑑編集部

おすすめのデッキ例も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事は、ポケモンカードゲーム公式HP「トレーナーズウェブ」消費者庁国民生活センターなどが発信する情報を基に、ポケカ図鑑編集部がコンテンツ制作ポリシー・編集基準に則って作成しています。

0.0
Rated 0 out of 5
5つ星のうち0つ星(0件のレビューに基づく)
とても満足0%
満足0%
ふつう0%
不満0%
とても不満0%
 
目次

ポケモンカード「ゲンガー」のカード性能と評価は

評価
ポケモン名ゲンガー
収録パック名ハイクラスパック 「VSTARユニバース」
カードナンバー048/172
レギュレーションスタンダード
レアリティ
タイプ超タイプ
解説満月の夜 影が 勝手に 動きだして 笑うのは ゲンガーの しわざに 違いない。
イラストレーターUta

ゲンガーの特徴は

ゲンガーの特徴は、以下のとおりです。

  • 特性「ならくのうらもん」でトラッシュからベンチに出すことができる
  • エネルギー1つで最大100ダメージを与えることができる
  • 闘タイプに抵抗力を持っている
  • HPは120と高くない
  • 悪タイプが弱点
ポケカ図鑑編集部

特性「ならくのうらもん」が使えそうです!

ゲンガーの強い点やメリット

  • 特性「ならくのうらもん」でトラッシュからベンチに出ることができる
  • エネルギー1枚で最大100のダメージを与えることができる
  • 闘タイプに抵抗力を持っている

ゲンガーはゴースの2進化ポケモンですが、トラッシュにいる場合には特性「ならくのうらもん」を使うことで、進化の過程を経ることなくベンチに出すことができます。

技「スクリームサークル」は相手ベンチポケモンの数に技の威力は依存しますが、超エネルギー1枚で最大100のダメージを与えることができます。

非常に使い勝手の良いポケモンと言えるでしょう。

ゲンガーの弱い点やデメリット

  • HPは120と高くない
  • 悪タイプが弱点

ゲンガーは2進化ポケモンですが、HPが120と高くありません。

悪タイプのポケモンに攻撃されてしまうとすぐに倒されてしまう危険性があるため、注意して使いましょう。

Twitterでのゲンガーの評価は

ポケカ図鑑編集部

やはり特性「ならくのうらもん」が評判になっています

ゲンガー対策をするならこのポケモンカード!

ゲンガー対策をするなら、以下のカードがおすすめです。

  • ハブネーク
  • レジエレキ
  • ロストシティ

ハブネーク

ハブネークは、ゲンガーの弱点である悪タイプのポケモンです。

技「ふりおろす」は、ゲンガーに対して200のダメージを与えることができるため、一撃で倒せます。

 

レジエレキ

レジエレキの技「ターゲットボルト」は、ベンチ狙撃のできるポケモンです。

ならくのうらもんでベンチに出されたゲンガーは、レジエレキの「ターゲットボルト」で倒してしまいましょう。

ロストシティ

ロストシティは、きぜつしたポケモンをトラッシュではなくロストゾーンに送るスタジアムです。

ロストゾーンにいるゲンガーは特性「ならくのうらもん」を使えなくなるため、ゲンガー自体の活躍の場を無くしてしまいましょう。

ゲンガーと相性のいいポケモンカードは

ゲンガーと相性のいいカードは、以下のとおりです。

カード名解説

ヒスイゾロアークVSTAR
ヒスイゾロアークVSTARの技「のろいをきざむ」は、ゲンガーの特性「ならくのうらもん」との相性が抜群です。
「のろいをきざむ」はダメカンののっている自分の場のポケモンの数×50のダメージを与えることができます。
ゲンガーの「ならくのうらもん」はトラッシュからベンチにゲンガーを置いたときにダメカンを2つのせなければなりません。
トラッシュにゲンガーが4枚ある状況で「ならくのうらもん」を使うとベンチには4枚ダメカンののったポケモンがいることになるため、少なくとも200のダメージを与えることができます。

ダメージポンプ
ダメージポンプは、自分場のポケモンにのっているダメカンを別のポケモンにずらすことができます。
ならくのうらもんでベンチに出たゲンガーは2つダメカンをのせなければなりませんが、ダメージポンプがあればそのダメカンを分散することができます。
ヒスイゾロアークVSTARとの相性も抜群で、ダメカンがのっているポケモンを増やすことができ、相手へのダメージ量を増やすこともできます。

ハイパーボール
ハイパーボールは、手札を2枚トラッシュすることで山札から好きなポケモンを1枚選ぶことができるグッズです。
手札にあるゲンガーはトラッシュすることで、ゲンガーの特性「ならくのうらもん」を使いベンチに出しましょう。

霧の水晶
霧の水晶は、山札にある超エネルギーを1枚手札に加えることができます。
手札にエネルギーが無い場合は、霧の水晶を使いましょう。

いにしえの墓地
いにしえの墓地は、超タイプのポケモンを採用するデッキには必須のカードです。
労せずして相手ポケモンにダメカンをのせることができます。

ポケモンカード「ゲンガー」を使用したおすすめデッキ構築例:デッキレシピを公開!

ゲンガーとの相性が非常に良いヒスイゾロアークVSTARをメインアタッカーとしたデッキです。

自分の場にダメカンののったポケモンを増やすことで、ヒスイゾロアークVSTARの攻撃力を高めていきます。

ベンチポケモンが相手に倒されてしまわないよう、気をつけましょう。

ポケカ図鑑編集部

肉を切らせて骨を断つスタイルです!

デッキコードbdFk5F-xTzaCQ-F1kFkf
有利なデッキヒスゾロアーク、ゲンガー、アローラロコンとアタッカーのタイプにばらつきがあるため、あらゆるデッキに対して有利にゲームを進めることができます。
不利なデッキロストゾーンを使うデッキには、ゲンガーのならくうらもんを使えなくなる可能性が高いため不利です。

ポケモンカード「ゲンガー」の値段相場は

ポケカ(ポケモンカード)の買取価格と販売価格

でのゲンガーの価格相場は、以下のとおりです。

販売価格相場買取価格相場
120円
※4月27日時点の値段

最新版の販売価格や買取価格は、「」で詳しく紹介しています。

\お得に購入・買取するなら!/

公式サイト:https://yuyu-tei.jp/

ポケモンカード(ポケカ)「ゲンガー」の評価まとめ

ポケモンカードの「ゲンガー」は、特性「ならくのうらもん」でトラッシュからベンチに出すことのできるカードです。

2進化ポケモンですが通常の進化の過程を経ることなく場に出せるというメリットをうまく使って、場面を展開していきましょう。

ポケカ図鑑編集部

気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次